寝言の原因や治し方などについて

自分の気になる寝言を録音できるiphone用「寝言録音」アプリ

スポンサーリンク

家族や友人、恋人から「寝言しゃべるね」と言われている方は大勢おられます。
一度指摘されてしまうとそのことが気になってしまう気持ちになるのも理解できます。
しかし、ここはまず寝言に対する理解をしてから考えてみることが大切です。
寝言はレム睡眠と言われる状態で起きるもので、一般的に浅い眠りとも言われています。
このレミ睡眠中には脳が働いているが体は眠っている状態であるため、夢を見たり俗にいう金縛りに合うこともあります。
また、夢の内容に応じて言葉を発することで周囲に寝言が伝わることもありますが、本人は全く無意識であるため、自分がどんな寝言を話しているかを知らないことがほとんです。
そんな寝言に悩む方で魅力的なiphone向けのアプリがあります。

スポンサーリンク

それが、寝言録音(LetItSleep)です。
このアプリでは、寝ている最中に自分の寝言を録音することができます。
使い方は、アプリをダウンロードしてから起動して、「ねる」ボタンを押し、寝言の音量を設定して「おやすみ」ボタンを押すだけです。
設定した寝言の音量を超えると録音が始まりますが、自分の寝言の音量がわからない場合には、最低レベルにしておくと良いです。
早朝目が覚めたら「おきる」ボタンを押して、「?」のボタンを押すと寝言を再生します。
これで気になる自分の寝言を聞くことができますが、興味もあり恐くもあります。
また、このアプリには目覚まし機能もついています。
さらに注意点として、録音中にメールを受信すると止まったり、録音時間の限度は2時間、再生で早送りできないものとなっています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加