寝言の原因や治し方などについて

寝言で絶叫する場合の対処法

スポンサーリンク

寝ている間に寝言を言うというと皆さんはそれをどのように受け取るでしょうか。
たとえば、他人が寝ているときに何かを言っていたとして、それが短い独り言のようなものでしたら、それを聞いている人間もただの寝言だと思って、特別に気にすることもないでしょう。
しかし、もし隣で寝ている人間が突然寝ている最中に絶叫をあげだした場合、皆さんはどのように反応するでしょうか。
当然、その人が苦しんでいるのだと思い、心配してとりあえず声をかけてみると思います。
その人にあとで聞いてみて、寝ている間に無意識に絶叫をしていたらしいということがわかれば、ああ寝言で良かったと思うかもしれませんが、このような場合病気の可能性もあるのです。

スポンサーリンク

 寝ている最中に突然、絶叫するということの原因には数多くのものが考えられます。
そのような原因の一つとしてまず考えられるのがその人の過去に非常に強い精神的外傷を残すような事件があって、それを寝ている間に無意識のうちに思い出しているといったような場合です。
これは、たとえば交通事故などにまきこまれた経験のある人が、そのときのことを睡眠時に無意識に思い出しておもわず絶叫をしてしまったなどという場合です。
このような過去のストレスからくる寝言の治療法としてはとにかく深い眠りをするということが重要です。
寝言は浅い眠りのときに出る場合が多いので、深い眠りをすることができるように毎日適度な運動をすれば、寝言も和らぐでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加