寝言の原因や治し方などについて

喧嘩口調と謝罪の寝言

スポンサーリンク

寝言って何でしょうか。
そして、寝言の原因とはいったい何なのでしょうか。
病気にあたるいえるのでしょうか。
今までも寝言を発してしまう人々をチラホラと見たことがあります。
すごくクリアに寝言を発している人は、一瞬起きているんじゃないかと、思うくらいですよね。
とあるお子さんに、寝言で喧嘩しているということも、聞いたことがあります。
「ごめんなさい」と謝っていたり。
夢で何か喧嘩でもして、相手に謝ったりでもしているのでしょうか。
なんとなくではありますが、謝っているという行為自体は、精神的・心理的によくないような気もしますね。
また謝っているというわけでなく、どんどん攻撃になる程の喧嘩口調になっている場合もあるようですね。
攻撃的口調も問題でしょうね。

スポンサーリンク

攻撃的と謝罪の2つの喧嘩的な寝言。
これは1人の就寝中の精神状態のなかで行われていたりとかしたら、その本人は、一体どんな心理状況なのでしょうか。
よくないような気もしますが、一方では、日頃のストレスを発散し開放しているのではないかともとれます。
顕在意識では気づかないように、小さなストレスの積み重ねは誰にでもあるもので。
そのストレスを発散させぬまま就寝してしまったら・・・。
確かに夢の中で、潜在意識というものの働きで、発散・開放させているのかもしれないですね。
喧嘩という寝言を発し、ストレスや不満を爆発させる。
そういう構造になっているかも知れないとも思います。
しかし、初めて喧嘩や謝罪している姿を見たら、誰しも驚く事でしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加