寝言の原因や治し方などについて

寝言の原因記事一覧

寝言は寝ている間に無意識に言っているものです。夢を見ている時に言っていたり、全く夢とは関係なく言っていたりと、色々な場合があります。寝言の大半は、無意識に何の脈絡もなく言っているものだと思うのですが、時にはストレスによって言っている場合もあるようです。ストレスが原因の寝言とは、怒ってる場合や謝っている場合が多いようです。ちょっと聞くと笑ってしまいそうですが、その中にストレスが隠れている場合があるそ...

寝言の原因はストレスが大きいと言われていますが、この症状は意識がハッキリしている時に現れないのでしっかりとした原因の特定が出来ないことが多いです。寝言を言いながら体を起こして大きな行動に出たり、起きている時と同じような状態で行動するようであれば、怪我や事故に繋がる恐れがあるので十分に注意していないといけませが、僅かな寝言であればさほど問題がありません。と言うのもストレスが多くの原因であると言われて...

寝言について考えた事はありますか。寝ている間に無意識に言ってしまうのが寝言ですが、時には起きているの、と勘違いしてしまうような寝言を言っている人がいませんか。寝ているはずなのに、怒ったり謝ったり笑ったりとしている人のいると言います。そんな時の心理状態はどうなっているのか気になるものです。夢を見ていて、その夢によって怒ったり笑ったりしているものだと思うのですが、実際はどういった心理になっているのでし...

寝ている間に無意識のうちに出てしまう寝言には、他人の悪口などが出ることもあります。寝言とは、寝ているうちに無意識のうちに出てしまうために、防げないことも事実です。このようなことが起きる原因は、悪口を言った相手にいじめなどを受けていることや恨みなどがあった時に起きることが多く、寝ている間に無意識のうちに出るということはかなりひどいいじめなどを受けていることが多いです。人間は眠ってしまうと現実には起こ...

寝言や舌打ちは、本人が睡眠時に無意識に言葉を出してしまう症状のことです。一見すると、寝言くらい・・舌打ちくらい・・と軽く見られがちですが、日ごろのいらいらや夢の内容などを細かく口に出してしまうために、それが原因で人間関係を悪くしてしまうことがあるので注意が必要です。たかが寝言ですが、自分では思っていないことを言ってしまうこともあり、ひどくなった場合には壁を蹴ったり殴ったり叫んだりしてしまうこともあ...